BLOGTOP
Facebook instagram twitter
Official Site
online shop
2021.01.25

ネックレスが絡んで困ったことありませんか?覚えておくと便利なほどくコツ!!

こんにちは、アクセサリーPePeです。

いざお出掛け!しようという時。

なんと!!
ネックレスがからまっている!
からまってる
ほどいていたら、約束の時間に遅刻しちゃいそう・・・と泣く泣くネックレスを諦めて、
なんとなく淋しい胸元が気になったことはありませんか?

ネックレスをつけっぱなしにしていると、どうしても身体から分泌される皮脂が
ネックレスについてしまうので金属が曇ったり、ペンダントトップもくすんでしまいがちです。

お風呂や寝ている時に引っ掛かり、しらずしらずのうちに切れやすくなったりもしてしまうので、
本当はお出掛けの時に、おしゃれして全ての用意が整ってからつけるのが上級者。

私も仕事に出るとき、いつも家を出るほんの少し前に
「よし!今日も一日頑張るぞ!」とジュエリーを「シャキーン」と身につけます。
(イメージは戦闘服に変身できるベルトをつける感じです!)
そんな風に意識することで、家の中でだらけていた自分が仕事モードに切り替わります。

注意していても、絡んでしまったら・・・
そんな時の【ほどくコツ】をお教えします。

まずは、やりがちだけど絶対やっちゃダメなこと。
からまってる2
こんな風にネックレスを持った手元を目線まであげて空中でなんとかしようとしても
悲しいことにますます絡まるだけです(T_T)

ほどくコツはこちら!
ほどいてる
こんな風に、ツルツルしたテーブルの上に置いて、一番強く固まっている部分に、
マチ針を刺して(安全ピンでもOKです)左右前後に優しく「しゃかしゃか~」と振ります。

針の先端はテーブルについたまま何度か振ると、一番固い部分がゆるんでくるので、
あとは中心から外側に向けてゆっくり丁寧にひとつひとつの難所をほどいていくだけ!
(強く引っ張ると切れてしまうので注意してくださいね)

 

ほどけました~!!
ほどけた

どうしてもダメそうな時はPePeまでお持ち下さい。
コツをわかっているプロのスタッフが出来る限りお助けします!(もちろん無料です)

 

絡ませないためには、実は保管の仕方が大切です。

【パターン1:袋で保管したい方】
<用意するもの>
100円ショップで100枚入りなどで販売しているジッパー付きの小さな袋2枚

まずは1枚目の袋にペンダントトップだけを入れてジッパーを閉じて
袋1

そして2枚目の袋に、やさしく半分に折った1枚目の袋を入れてチェーンの端っこを出します。
袋2

この時、チェーンの金具を袋の外に出してジッパーを閉じることで
絡まる原因となるペンダントトップと、チェーンの金具を隔離することになるので、絡まりにくくなるんです。
袋3

 

【パターン2:おしゃれなジュエリーBOXで保管したい方】
PePeでは様々な種類のジュエリーBOXを販売しています。

まずは小さめなこちら。

ジュエリーポーチ 各¥1,430(税込)

ジュエリーBOXのネックレス用フックに引っかけて保管できます。

もう少し大きめが良いんだけど…という方にはこちら。

鍵付きジュエリーボックス 各¥3,960(税込)

リングやピアスも収納できるので、セットになったピアスとネックレス、
一緒につけたいものをここに収納しておくと身に着ける時に一目でわかってとっても便利☆

 

オンラインショップバナー

スタッフ募集
ただいまアクセサリーPePeでは、販売スタッフを募集しています。
募集店舗等、詳しくはこちらをご覧ください

The following two tabs change content below.
アクセサリー pepe

アクセサリー pepe

コメントはこちらをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

オススメ記事

店舗別

2021年3月
« 2月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGE
TOP