BLOGTOP
Facebook instagram twitter
Official Site
online shop
2016.01.27

いつまでも輝きを・・・ダイヤモンドのお手入れ方法

こんにちは!
アクセサリーPePe貴金属担当バイヤーの木村です。

今日はダイヤモンドのお手入れ方法についてお話し致します。

ダイヤモンドの命は何といってもその輝きにありますよね!
買った時に比べて輝いていないな、と思ったら原因は汚れにあります。

中にはお風呂やシャワーなど、リングやペンダントを着けっぱなしで入っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?
せっかくの大切なジュエリーですのでお風呂や就寝時などははずして頂くことがまず永くきれいに保つ秘けつになりますよ!

 

RIMG0034
上の写真、左の方が少し輝きが濁っているのがわかりますか?

 

f0218886_1031487

ダイヤモンドなどは石の裏側、下半分のパビリオン(①)と呼ばれるカット面に埃まじりの油膜がついていると、上半分のテーブル(②)や、クラウン(③)と呼ばれるカット面から入る光を反射することができません。

前1
すると、輝きが極端に落ちるだけでなく、内包物が目立ち、カラーも影響を受けることがあります。

 

この場合、自分でできる手軽なお手入れは、食器用洗剤のような中性洗剤をぬるま湯で溶いて、柔らかな歯ブラシなどで石の表面だけでなく裏側のパビリオン(①)も洗うことです。
この時、力を入れすぎてしまうと石を留めている爪がゆるんでしまいますので優しくお願いしますね。
洗浄

 

これだけで見違えるように輝きを取り戻します!
ダ

洗う際は流しの排水栓は必ず閉じて、うっかり流してしまうことの無いように注意しましょう!

また、PePeでは店頭にて無料でジュエリーの洗浄も承っております。
ぜひお気軽にスタッフにお声を掛けて下さい。

(素材や付いている石によってはごめんなさい(><;  お受け出来ない場合がございます・・・)

ぜひ皆様のご来店をお待ちしております。

The following two tabs change content below.
木村 啓太郎

木村 啓太郎

貴金属製造のメッカである山梨のメーカーより、北海道のPePeに転職し、貴金属、ジュエリーに携わって30年以上になります。
特にリフォームのことはお任せ下さい!
『PePeに頼んで良かった』と、お客様に喜んで頂けることが何よりの励みです!
コメントはこちらをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

オススメ記事

店舗別

2020年11月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
PAGE
TOP