BLOGTOP
Facebook instagram twitter
Official Site
online shop
2018.04.11

”日本酒造りから生き方を学ぶ:大人の遠足in栗山”で小林酒造さんに行ってきました

こんにちは、アクセサリーPePe本社・統括マネージャーの朝日です。
3月24日(土)【日本酒造りから生き方を学ぶ:大人の遠足in栗山】で小林酒造さんに行ってきました。
http://www.kitanonishiki.com/

 

主催は、丸吉日新堂印刷株式会社さん:(名刺を通じて”エコ活動”の『心の輪』を広げている素敵な会社です。もちろん、当社の全社員の名刺をお願いしています)
http://www.nissindou.co.jp/

 

蔵元「北の錦館」は、札幌から約1時間ほどの夕張郡栗山町にあります。
「北の錦」で有名な北海道最古の酒蔵で、様々な葛藤がありながら妥協せずに純粋に情熱的に本物の酒造りを続けている。
そんな姿が支持されて年に1度開催される「酒蔵まつり」にはなんと!栗山町民の2倍以上、3万人が訪れるほど人気があるそうです。
※酒蔵まつりの詳細は最後にご紹介します。

北の錦館入り口

北の錦館1

北の錦館2

北の錦館3

まずは、酒造りの建物の内部へ。
初めて見るのでワクワク♪
案内役は専務の小林精志さん。
マイナス15度以下になるとお酒の酵母が発酵しないために北海道での酒造りは無理だと言われながら
なぜ栗山という土地に酒蔵を作ったのか、なぜ蔵はレンガでできているのか、など140年前の北海道でのチャレンジのお話を聴きながら蔵の内部を見学していきます。
蔵

こうじむろ

FullSizeRender

タンク
米と麹の関係性 気温、湿度、酒造りに欠かせない”菌”をいかにコントロールするか などのお話を聴きながら、24時間蒸らした後に表面を乾かし、米の内部にまでカビを浸透させる途中の麹を少しずつもらい、噛んでみるとと、栗のような風味と甘みがしました。

お酒が発酵する様子はなぜかいつまでも見ていたい・・・。
動画がこちら

蔵の中全てを見せていただいて、昔は杜氏さんしか出入りすることができなかった、小さめな出入り口から外に出ました。
とても貴重な体験。
杜氏のみが出入りできた入り口

その後、事務所の2階で専務の講義を聴きながら、絶対に他では飲めない(販売していない)古酒や貴醸などを試飲させていただきました。
どんなおつまみが一番合うのか・・・
「赤ハゼ・塩昆布・小豆島の醤油を小麦タンパクに吸わせたもの・鯖の燻製・玉ねぎの燻製・酒盗・昆布の佃煮」などの添加物一切無しのおつまみ付き!
お酒飲み比べ

専務のユーモア溢れるお話の中からも、仕事に対して誰よりも熱い思いをもち、情熱をかたむけているひたむきな姿に感動しました。
(お酒の弱い方はこの試飲で酔ってしまいますので、ご注意を(笑))

 

最後に錦水庵で、美味しいお料理(鴨・蕎麦豆腐・焼き味噌などなど)と冬季限定のお酒「冬花火」他4~5種類の日本酒を飲みながら(この「冬花火」、以前店長会議の後の懇親会で、当社の社長が店長達皆に振舞ってくれたお酒です)、参加した20名ほどの皆さんと、今日の振り返りをしたり、専務から更に熱いお話を聴くことができました。
現在、お酒の種類が豊富になり、日本酒だけでなく焼酎やワインやビール・ウィスキーなど様々なアルコールを私たちは口にすることができますが、1,215件に減少してしまった全国の酒蔵は更に年々減っていると聴きました。

このままでは、日本が何百年も前から大変な思いをしながら造り、愛してきた日本酒は機械で大量生産されるものだけになってしまうかもしれません。
もちろん大量生産には安く出来るなどのメリットもあります。
でも私は、人の手で、長年の経験や知恵で、何百年も続き守ってきた職人さんの情熱が日本人の誇りそのもののように感じられて、お酒に限らず昔から続いてきたことを絶やしてはいけないんじゃないか?一度なくしたら取り戻せないんじゃないか?と深く考える時間となりました。

もし、日本酒好きの方がいらっしゃいましたら、酒蔵がこれ以上減らないようにぜひ蔵元の日本酒をのみましょう!

(20歳未満の方の飲酒は法律で禁止されています。また、飲酒運転は絶対に!ダメです! ルールを守って楽しくお酒を飲みましょう)

 

小林酒造 酒蔵まつり
「第30回北の錦酒蔵開放」

昨年は2日間で約3万人が来場したほど、毎年大人気の酒蔵まつりが今年も開催されます。

30年4月14日(土) 10:00~16:00まで入場可
30年4月15日(日) 10:00~15:00まで入場可

イベントとして、国の登録有形文化財「北の錦酒蔵群の一般開放」、酒蔵まつり内飲食屋台、おまつり名物『うすにごり酒』他4種類の限定大吟醸や限定の新酒しぼりたてなど、この日だけの特別有料試飲会を実施。
また『酒蔵まつり限定酒4種類』『幻の生大吟醸あらばしり』など、この日だけしか購入できない、特別酒が購入できます。
ちなみに人気のお酒は数時間で完売するので、気になる方はお早めに行ってみてくださいね^^

詳しくはこちらをご覧ください
http://www.kitanonishiki.com/kitanonishiki/news/index.html

 

アクセサリーとは全く関係ない話でしたが、これからも北海道の企業を応援していきたいと思います!

 

オンラインショップバナー

スタッフ募集
ただいまアクセサリーPePeでは、販売スタッフを募集しています。
募集店舗等、詳しくはこちらをご覧ください

The following two tabs change content below.
朝日 恵

朝日 恵

営業統括マネージャー
デリケートで繊細なA型 / いて座 / 未年
■好きなもの:白米 / 日本酒 / 滝 / 山の景色 / 侍 / 神社 / ネコ
■好きなアーティスト:ONE OK ROCK / 東方神起 / エアロスミス / SIAM SHADE
■好きな言葉:誠心誠意 / 死ぬこと以外はかすり傷
■好きな映画:ダイハード / 海猿  
コメントはこちらをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
2018年10月
M T W T F S S
« Sep    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGE
TOP